TOPICS

データが無くなる

パソコンを使用しているとき、操作ミスやパソコン自体の不具合によって、hddから情報が飛んでしまうことがあります。このとき、残骸を利用して復元するという作業を専門に行っている業者を頼ることができます。

 Read More

大量の名刺

名刺はただ持っているだけでは宝の持ち腐れです。しかし、名刺クラウドなどを活用し、情報管理を行なえば大事なビジネスを生み出すものとなるのです。クラウドではこういった情報を一挙に管理できます。

 Read More

iTシステムの導入

ITシステムを正しく活用するには経営陣をにシステムの重要性を説得する必要があるでしょう。製造業向けERPパッケージは製造業に向いたシステムで、様々なメリットが存在します。コスパを考えるといいでしょう。

 Read More

消耗品と心得る

最高クラスのインターネット配信環境を備えたデータセンターならこちらです!様々な業種で導入されている人気のサービスをこちらでご紹介!

hddは消耗品ですよ

パソコンのバックアップやテレビ番組などを録画する為のレコーダーの重要なパーツがhddですよね。 ただし、hddは使い続けることで次第に故障しやすくなる消耗品です。 貴重なデータの保管庫として大容量のhddは非常に便利ですが、残念ながらhddが寿命を迎えて故障してしまった場合は貴重なデータも失われてしまう可能性があります。 その様な事態を回避するために常に貴重なデータは他の媒体にバックアップしておくように心がけておきましょう。 バックアップをする前に故障してしまいデータを消失してしまったなんて経験や誤って貴重なデータを消してしまったなんて経験をしてしまった場合は非常に困りますよね。 ですが、そういった事態に陥った場合に問題を解決する方法は存在します。

消えてしまったデータを絶対に元に戻したいなら業者に復元依頼をしましょう

hddの消えてしまったデータを復元することは一応可能です。 まずはインターネット上に出回っているデータ復元ソフトを利用してデータ復元を試みる方法ですが、所詮フリーソフトなので復元率は低いです。 もう一つが有料のデータ復元ソフトです。 これは大手通販サイトなどで簡単に購入できます。 フリーソフトよりはだいぶマシな復元率ですが、数千円程度で一般に出回っている商品なので効果はそれ相応です。復元したいデータの単体の容量が大きかった場合は利用不可能になってしまう可能性が高いのでおすすめしません。 一番頼りになるのがhddの不具合の修理やデータの復元に特化した、hddのトラブルを専門に扱う専門の業者です。 インターネットで検索すればすぐに見つけることができますし、データの復元率は9割を超える業者まで存在するので、どうしてもデータを元に戻したいなら迷わずにhddトラブルに特化した専門業者に依頼しましょう。

CONTENTS

バックアップを取る

外付けhddはバックアップを取るために使う機器です。hddが故障してしまうとその中に入ったデータは取り出せなくなってしまいます。そうならないためには別の場所にデータを管理する必要があるのです。

 Read More

企業で必ず必要

企業では必ず情報管理が必要になってきます。このとき活用できるのがデータセンターです。この施設であれば、もし停電したときにも高機能な管理によってサーバーを安全に守ることができます。

 Read More